カートをみる マイページ(お取り寄せ会員様はこちら) ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

かしこの約束

かしこは、なるべく自然の素材がもつ良さをいかしたお菓子を、お客様にお届けすることを心がけています。

和菓子の味を左右する重要な要素のひとつ、それは素材の品質。

かしこは、創業二百余年の御菓子司の職人が厳選した素材のみを使っています。

化学的合成食品添加物に該当する保存料や漂白剤などは使用しません。

お菓子の色についても、自然素材が持つ色合をお楽しみいただけるよう、安易な着色はいたしません。

婚礼など晴れの日のお席にお使いいただくお菓子で、着色料を使用する場合は、次のような基準で選定した材料を使います;

・原材料を天然の植物などから採取していること

・着色料に加工する工程で、過度な化学処理や添加物を加えていないこと

和三盆

讃岐和三盆かしこの干菓子は、日本古来より讃岐地方
(現在の香川県)で生産されている和三盆糖というお砂糖からつくられます。

讃岐三白のひとつ、和三盆。
江戸時代にはじめて国産の白砂糖としてつくられたお砂糖です。
独特の風味があり、ふんわりとした口どけのよさ、淡白さが特長です。

竹蔗と呼ばれるあまり背の高くないサトウキビを原料とし、
収穫から砂糖として精製されるまでの全ての作業を
今でもひとつひとつ手作業で行っている希少品です。
南国の唐黍とは異なり、讃岐の温暖な気候の中で育てられる竹蔗は、
ゆっくりと養分をその茎に蓄えるため、やわらかな甘さとなるのだそうです。

また、カルシウムや鉄分などのミネラルも含まれています。

黒糖

沖縄産黒糖”>マーブルのお菓子の茶色の斑点、それは黒糖(黒砂糖)の粒です。</font></p><p><font size=かしこは、沖縄の西表島でつくられている黒砂糖を使用しています。
昨今の天候不良により、収穫量が非常に限られている上、
健康志向の高まりから、各方面でひっぱりだこの黒糖は、
なかなか質の高いものが手に入りづらくなってきています。

南国のまぶしい太陽の恵みをたっぷり受けたサトウキビの搾り汁を
ことこと、ことこと煮詰めてつくられます。
黒褐色で、独特のこくがあり、ビタミンや、ミネラル(特にカリウム)が
豊富に含まれています。

沖縄では、黒糖は“命の薬”と呼ばれ、大昔から重宝されてきたそうです。
沖縄の人々の暮らしの中で、体の疲れを癒してくれる自然の恵み。
風邪予防にも、お料理のコクを出す素材にも、そして様々なお菓子の隠し味として大活躍の黒糖。

この黒糖があってはじめて、かしこの貝の本物のようなマーブルが出来上がります。


抹茶

宇治抹茶 かしこの【葉】や【糸】の緑色のお干菓子をこしらえるのに、
和三盆と合わせる素材、抹茶。

かしこでは、京都宇治産の抹茶を使用しています。
世界遺産でもある平等院や、源氏物語の宇治十帖の舞台として有名な宇治は、
古くから茶処として有名です。

昨今の抹茶ブームの影響で、濃い緑を保つためにと、育成段階から
着色剤を与えられた茶葉から製造される抹茶もあるといわれています。

かしこは、自然に育った茶葉からつくられた、もちろん無着色、無添加の
抹茶だけを使用しています。
そのため、空気に触れ続けると、少しずつ緑色が褪せ、白っぽくなっていってしまいます。

元来、お茶は冷暗所で空気に触れることなく大切に保管されます。
退色しない、風味が変わらない方が不自然。でも、やっぱりお抹茶本来の緑と香りを味わっていただきたいもの。
どうぞ、ご購入後はお早目にお召し上がりください。