カートをみる マイページ(お取り寄せ会員様はこちら) ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

和三盆

讃岐和三盆かしこの干菓子は、日本古来より讃岐地方
(現在の香川県)で生産されている和三盆糖というお砂糖からつくられます。

讃岐三白のひとつ、和三盆。
江戸時代にはじめて国産の白砂糖としてつくられたお砂糖です。
独特の風味があり、ふんわりとした口どけのよさ、淡白さが特長です。

竹蔗と呼ばれるあまり背の高くないサトウキビを原料とし、
収穫から砂糖として精製されるまでの全ての作業を
今でもひとつひとつ手作業で行っている希少品です。
南国の唐黍とは異なり、讃岐の温暖な気候の中で育てられる竹蔗は、
ゆっくりと養分をその茎に蓄えるため、やわらかな甘さとなるのだそうです。

また、カルシウムや鉄分などのミネラルも含まれています。